貧しい国が子だくさんな理由と空腹には密接な関係があった!

貧しい国に限って子だくさんだったりする。
貧しいのになぜ子供をそんなに作るのか?
また、貧しくて空腹のはずなのにどっからその精力は来るのでしょう。
羨ましいけれど、どうにかした方が良いんじゃないのと
少し心配になったり、貧しい国に限って子だくさんなのは
どうしてなのか調べてみました。

貧しい国な子沢山な理由
もともと貧しい国の多くは宗教などの関係から
中絶ができない国が多いので
子供が多いということも言えますが、
そのカギは空腹と密接な関係があるというのです。

貧しい国が子だくさんな理由と空腹には密接な関係がある理由とは。
性欲が高まっているときって、副交感神経が緊張しているときなんだとか。
まさか、セックスと副交感神経が関係しているとは思わなかったが、
そういうことらしい。
そして、貧しくて空腹状態の時も副交感神経が優位になり、
異常なまでに性欲が出るんだそうです。
満たされている状態だと、性欲ってわかないってことです。

それに、空腹で精力が出るってだけじゃなく貧しい国というのは短命でしょ。
人間の本能である子孫を残すという意味でも
たくさん子供を作っておかなきゃっていう本能が働くんでしょう。
あと、やっぱり貧しいと暇じゃん。
テレビもないだろうし、ゲームなんてとんでもない。
夜時間が有り余ってすることなくて
セックスに至るというケースも十分あり得ます。

空腹で眠れなくて何かを満たしたくて性交渉に至るとか。
まあ、どちらにしてもたらふく食って寝て
って生活しているんじゃあ、体も衰えれば精力も低下してしまうって
ことですね。

このブログ記事について

このページは、greenが2015年3月19日 14:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハゲていても魅力的な男性とは?」です。

次のブログ記事は「ミツバチがあんな体で長距離飛行できる理由はアミノ酸にある!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11